防犯カメラや監視カメラの販売を行う【日本調査】

お得なセット販売もぜひご利用ください。

防犯カメラ・防犯用品専門店【日本調査】 大阪府大阪市天王寺区玉造元町3‐17
TEL:06-6765-3384
FAX:06-6765-3387
info@nihonchousa.com
http://www.nihonchousa.com/
油かす専門店サンコーキッチン 油かす専門店サンコーキッチン
ホーム | 防犯用品 > 情報収集盗聴器ボールペン型盗聴器
商品詳細

ボールペン型盗聴器[KPV-300]

販売価格: 44,500円 (税込)

この発信機の主な仕様とポイント

使用周波数

UHF-A〜Cのいずれか

電波到達距離

最大30〜100m

集音範囲

普通会話で周囲約5m

電源

電池

電池寿命

約10〜50時間
(VOX機能頻度による)

VOX機能

あり

商品概要

仕掛けてスイッチを入れると周囲の音声を電波で発信。

本品を会話を聞きたい部屋に仕掛け、仕掛けた場所から電波到達距離の範囲内の場所で盗聴器用受信機を使用して会話の電波を受信すると音声を聞く事ができます。

VOX機能搭載なので周囲に音がある時だけ電波を送信。

ボールペンとしても使用可能なので隠す必要がなく、自然に部屋に溶け込むでしょう。

仕様

商品番号

:KPV-300

商品名

:会話用盗聴器

使用電波

:UHF(A・B・C・の内、1波)

受信可能距離

:最大30〜100m

アンテナ

:共振型平面ヘリカルアンテナ内蔵

電源

:電池

電池

:酸化銀電池 SR48W × 2個

電池寿命

:約10〜50時間(VOX機能頻度による)

寸法

:直径14mm × 長さ132mm

重量

:20g

ここに注目!

実際に使えるボールペンの中に盗聴器を内蔵
・VOX機能搭載で、周囲に音がない時には電波の送信を止め待機状態に入るので、盗聴発見されにくい
・高効率アンテナ内蔵で自然な外観を実現。
・全く目立ちません。
・小型軽量の盗聴器なので、設置場所は自由自在。
・電波はUHF帯なので、FMラジオなどで傍受される心配がない。

VOX機能とは

盗聴器の販売とレンタル VOX機能内蔵盗聴器VOX機能とは音声起動機能の事を指し、会話用発信機の中で最も重要な機能の一つです。
VOX機能を搭載した発信機は、発信機周辺が無音の時は電波を発信しません。
会話用発信機は盗聴対象の周辺に設置する事で、周囲の音声を電波を使って送信します。この電波を受信機で傍受すると会話を聞く事ができるのですが、これは受信機さえあれば第三者でも盗聴器の有無がわかるという欠点を併せ持っています。これを利用するのが当事者本人による盗聴器発見作業であり、業者委託による盗聴器発見調査なのです。
VOX機能搭載の発信機は周囲が無音時の電波発信を停止するため、常時電波を発信し続ける通常の発信機に比べ格段に発見させる確率が減ります。利用者側からすると、それだけ安心して永く使用できる事になります。
また、付加価値として、無駄な電波の発信がない分電池が長持ちする長所を併せ持ちます。VOX機能は発信機の機種選定の際、重要なポイントとなります。
尚、一般電話用発信機は取り付けた電話が通話中の時だけ電波を発信しますので、特別にVOX機能は必要ありません。

使用例

ペンケースの中に入れておく
胸ポケットに入れておく
カバンのポケットに入れておく
机のすみに置いておく

その他状況に合わせ、出来るだけ目立たず会話に近い場所に設置して下さい。

使用説明

1.使用準備
ボールペンのキャップを引っ張って外し、ペン先と本体をネジって緩めていき、外します。外したペン先内部に電池スペースがあります。そこに電池(酸化銀電池SR-48W)を2個、+が奥になるように重ねて入れます。
電池を入れたら、緩めて外した本体を元通りにネジ込みます。

2.使用方法
ボールペンの先端部と本体の、ねじ込み部が電源スイッチになっています。
電池装着後、本体を先端部にねじ込む時、最後まで完全にねじ込むとスイッチがオンになり電波を発信します。
完全にねじ込んだ状態から本体を半回転程緩めるとスイッチがOFFの状態になり、電波の発信を停止します。

3.会話を聞く
仕掛けた場所から30〜100m以内の場所で、専用受信機(KUR-400など)を使用して会話の電波を受信すると、会話を聞く事ができます。

使用する電波

この盗聴器はUHF-A〜Cバンドのいずれかを使用しています。
ご指定のない注文ではA〜Cのいずれかの製品を出荷しますが、ご希望により指定頂く事もできます。

※同じバンドの複数の盗聴器を互いの電波到達距離以内で同時に使用すると「混信」を招き、混信したバンドの音声が聞こえなくなります。狭い範囲内で複数の盗聴器を同時に使用する場合はバンドが重複しないよう注意が必要です。

この盗聴器が使用している周波数バンド
UHF-Aバンド 398.605MHz(メガヘルツ)
UHF-Bバンド 399.455MHz(メガヘルツ)
UHF-Cバンド 399.030MHz(メガヘルツ)

受信した内容の記録(録音)について

当店では傍受した会話の録音を推奨します。
傍受している最中に会話がはっきりと聞き取れなかった場合、録音しておけば聞き直しが可能です。
また、聞いた内容を記録として残す事ができます。
録音機は小型軽量で長時間の録音が可能なデジタルボイスレコーダーをお奨めします。
デジタルボイスレコーダーは自動録音が可能で録音容量を有効に活用できます。

注意点

※受信機にはUHF-A・B・C専用受信機KUR-400をご使用下さい。
(多機能受信機では著しく受信可能距離が低下します)
※電波到達距離は見通し距離なので構造物などの障害物で数割程縮まる事があります。
※マイクの感度は人の耳とほぼ同じレベルなので、極端に小さな音声は聞き取れない場合があります。
※磁石を本体に取付けたりしないで下さい。電波出力が極端に悪くなります。その後外しても再調整しないと元には戻りません。
※電池の極性は絶対間違えないように注意して下さい。間違えたままスイッチをONにすると内部の機器が破損し、発煙の危険があります。